Titian Inn Hotel Treviso Treviso - Silea 4つ星ホテル

  • italiano
  • English
  • español
  • français
  • Deutsch
  • русский
  • 日本語
  • 中文


旧市街の門 - Best Western Titian Inn Hotel Treviso Treviso - Silea

到着日 到着日
出発日 出発日
お部屋のご利用人数
大人 子供
プロモーションコード、または法人アカウントをお持ちですか?
コード/アカウント番号を入力してください

サン・トマーゾ門

街の北側に位置するサン・トマーゾ門は、市民隊長パオロ・ナーニの下で15世紀初めに建設されました。20世紀初めまで「ポルタ・マッツィーニ」と呼ばれていました。ヴェネツィアの元老院議員の依頼でカンタベリー大司教のトマス・ベケットに捧げられ、門の上にはパオロ・ナーニが注文した聖パウロの彫像が据えられています。


ポルタ・サンティ・クアランタ

街の西側に位置するポルタ・サンティ・クアランタはその名を偶像崇拝を拒否したためにアルメニアで命を落とした40人の兵士にちなんでいます。リソルジメントの時代には「ポルタ・カブール」と呼ばれ、西部(パドヴァ、モンタニャーナ、ヴィチェンツァ、カステルフランコ・ヴェネト)からトレヴィーゾに入るための玄関口となりました。ヴェネツィアの象徴である有翼のライオンやイストリアの石材で作られたアーチ形のファサードが特徴です。


ポルタ・アルティニア


街の南側に位置するポルタ・アルティニアは15世紀初めに建設された第三の門です。中世の城壁部分を残し、ヴェネツィアとの間を行き来する物品を監視するための砦として使われました。トレヴィーゾとヴェネト東部を結ぶシンボル的存在です。

 

Powered by Present S.p.A.

Mobile version View Desktop version